自然に囲まれたNY北部に住む日本人が、現地の習慣や価値観等、日本とのあらゆる違いを紹介します。アメリカ留学、移住、旅行等、アメリカに興味のある人向けです。

アメリカ人が知っている日本語は?



 アメリカ人が一般に知っている日本語を挙げてみます。私の妻、親族、友人に聞いてみました。
 ありがとう、忍者、侍、すき焼き、焼き肉、イチロー、ゴジラ、わさび、一番、芸者、東京、渋谷、原宿、横浜、沖縄、富士、広島、長崎、火鉢(日本レストランに多い、客の目の前で色々パフォーマンスしながら調理する鉄板焼きのこと)、豆腐、漫画、照り焼き、トヨタ、ホンダ、カラオケ、相撲、着物、折り紙、パン粉、寿司、酒、布団(英語では布団はソファベッドの意)など。ハワイにいた頃は、この他弁当や(スパム)むすび等はそのまま使われていました。
 人により差は勿論ありますが、やはり寿司等の食べ物や地名等は比較的よく知られていますが、火鉢や布団等一部アメリカ流に意味が変わっているものもあるのは、興味深いです。
インターンシップ

Read More......

アメリカの自動販売機



 アメリカの自動販売機は日本のと少し違います。
 まず、一般的なお金の後ボタンを押すタイプの他、今でも多いのが、写真のようにお金を入れて欲しい品物の番号を押し、機械がその棚から取り出す大きなガラス張りのタイプです。
 次に、ドリンクだけでなくサンドウィッチやパンが売られているのも割とあります。
 そのドリンクですが、自販機1台に日本のほど多くのドリンクの種類がなく、ペプシやコカコーラ、Root Beet、マウンテンデュー、ミネラルウォーター等数種類程度のみが一般的です。
 また、設置場所ですが、店の中や建物内のように屋内が殆どで、屋外で日本のように道沿い等にはまず見かけません。そのため、日本に初めて旅行に来た外国人の多くは、自販機の台数やその種類の多さもさることながら、屋外の至る所にあるのが珍しく、自販機を写真に撮ったりビデオに撮ったりする人もいます。屋外に置いていて、中に入っているお金や品物がよく盗まれないでいるのはすごいことだという訳です。
ルートビアー

Read More......

アメリカの田舎でも見れるアジア人



私の住んでいるところは、アメリカニューヨーク州の北部、カナダに近い田園地帯です。言い換えると、「ど」が付くほどの田舎で、私の村の人口は1300人程度です。しかし、こんなど田舎でも私を除き見ることができるアジア人がいます。中国人です。
中国人が一番世界中に広く住んでいる人々ではないでしょうか?そう思わせるほど、こんな田舎にも彼らは住んでいます。そして彼らのいくらかは中華料理店や食料品店を経営している場合が多く、そのおかげでこんな場所でもなかなか美味しい中華料理を食べることができます。 
私の家から車で20分ほど行ったところに、日本食レストランができました。私はとても嬉しく、オープン後すぐ行ったのですが、店員シェフ、店長の全員が中国人でした。寿司職人だけが昔東京で2年間修行していたために日本語を少し話せるだけで、他は全員日本語話せないと言われました。ビジネス上手と言いますか、したたかでいいです、彼らは。

Read More......

アメリカに輸入される品物


アメリカでは、様々な国から輸入された、様々なものに囲まれて生活している感がします。日本と違う点は、その輸入先が本当に世界中の国々からのものと頻繁に感じる点です。
中国製や自国アメリカ製のものは今や当たり前ですが、日本に住んでいるとあまり見ない原産国の品物もこちらではよく見ます。
例えば、ぶどうはチリから、バナナはコスタリカから、赤ちゃん用のビンキー(口にくわえてチュパチュパするやつ)や前掛け等はドイツまたはスウェーデン製が多く、メープルシロップはカナダ産、車は日本、アメリカの他韓国のヒュンダイや、フランス、イギリス、イタリア系の車も多く、またそれらが家の近くのスーパーや店で手に入る利便性もなかなか重宝しています。
日本製、日本産のものはというと、トヨタやレクサス、HONDA等の車が代表的ですが、他に特に特出すべきものはあまりありません。豆腐やお茶、米も日本以外の国のものが主流ですし、例えば日本産のお茶や食品を買いたいと思えば、大都市にある日系スーパーや通常中国人が経営している中国系スーパーで日本物が一部買えますが、品数が少なく、遠出せねばなりません。とはいえ、手軽に安く、様々な国の品物を買えるという点では、アメリカもかなり便利と言えます。

Read More......

アメリカのカラオケのやり方



アメリカでは、カラオケは他人の前で歌うのが一般的です。日本のようなカラオケボックスは、ハワイのワイキキ等一部にしかなく、一般にカラオケと言えばバーやパブ等のカウンターに機器が併設され、バーテンダーや他の見知らぬ客の前で歌うことを言います。
日本のカラオケに慣れていると、見知らぬ人の前で歌うのはかなり勇気が要りますが、親戚や友人はそれが普通であるのか、特に何とも感じず、むしろそっちの方が自然で楽しく、個室で歌う方が味気なくつまらないと言います。
正直に言うと、明らかに音を外し下手な人が歌っていても、周りの人は和気あいあいとして終われば拍手しています。しかしアメリカ式で2つ欠点を言えば、人が多ければ多いほど自分の番が来るまでかなり時間がかかるということと、また日本のように採点機能やコーラス機能等のあるタイプがあまりない点です。しかしこれも慣れでしょうか、それよりも酒とともにいろんな知らない人と楽しく時間を過ごす方がいいと思えれば、それも良しと、思えるようになるのかもしれません。

Read More......

アメリカ人はシャワーだけか、入浴もするのか?



アメリカでは、シャワーだけで、湯船に湯をため入浴しない人が日本に比べ多い印象があります。
中にはバスタブのない、浜辺やプールサイドにあるようなシャワーノブだけの、シャワールームがある家もあり、汗を流し体を洗って終わりの人もかなりいます。
日本でもそういう人が多いと思いますが、通常アメリカでのいわゆる風呂場は、バスタブのみで、洗い場がありません。そのため入浴をしない人が多いのかもしれません。
どうも温泉文化の日本で言うと、体を洗うのはもちろん、湯船につかって心も体もきれいにリフレッシュする、それを一般に風呂といい、まとめて1セットとして風呂場でやる事と思いがちなのですが、私の妻を始め私の周辺ではシャワーのみで入浴するのはまれ、という人が多数派です。
もちろん広いアメリカですから、中には湯船で浸かりながら酒飲むのが好きで、時々そのまま寝てしまうという知り合いもいますし、いろいろですが、基本的にシャワーでさっと洗い流して終わりのパターンが、私の周辺では多数派です。 
COR

Read More......